《  所  信  表  明  》
井上きよしは、5期目も力いっぱいがんばります!!
市民が主役  いのち輝く宝塚!!
 宝塚市は今まで、比較的福祉や人権が大切にされ、暮らしやすい街のひとつでした。これは、長年の当事者や家族・関係者・市民の皆様の努力により築かれてきたものです。すべての人々がいつかは高齢になります。また、いつ病気やけがで援助が必要になるかわかりません。そんな時に、きちんとした福祉・医療・介護が受けられるという安心感があれば、生活を切り詰めることなく、消費も循環し、地域も活性化してゆくはずです。経済が発展するためには、いざという時のセーフティネット(※)がしっかりしていることが必要です。
 一方で、財政を健全化し、街に活気を取り戻すことは重要なことです。


  車いす生活  39年目を迎えた私は、
    「市民が主役  いのち輝く宝塚!!」 を
        モットーに、街に活気がよみがえり、だれもが安心して暮らせる宝塚を目指します。

(※)セーフティネット … サーカスの空中ブランコの安全ネットのようなもので、いざという時に支えてくれるもの